2021年6月 8日 (火)

三連休

金曜日が有給休暇で三連休、2日前に献血センターに「成分献血」の予約入れて10:30~で実施。今回で215回目、ここ最近ずーっと「血漿献血」になってます歳のせいか???
その後、ホームセンターで買うか迷ってた「噴霧器」が安かったので購入、電池式で7Lの容量。

土曜日は朝EXウォーキングして8時30分に帰宅、噴霧器を組立したり除草剤買いに行ったり・・・除草剤は安い物もあるんですがいずれも「非農営地用」です。農地用は「ラウンドアップ」「サンフーロン」くらいですか。値段が非農営地用の3倍くらい違いますが「サンフーロン」を選択、一応農地(田んぼ)に撒くので法令順守です。
19:00からは最後の「マンション管理組合理事会」に出席、収支報告書を審議して了承と騒音問題の検討。次回が無いので次年度の方に申し送りです、あと一回は総会ですがコロナ対策で書類で承認になりそう。

日曜日は田舎の「除草作業」、新品の噴霧器作業で「サンフーロン」50倍希釈して撒きます。除草用の「泡状噴霧とカバー」を付けてますので作業の迅速化?になるのですが、要領が判らず7Lがすぐ無くなります。3回撒いて本日終了、2週間後がどうなっているか楽しみ・・・

| | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

西国街道ちょこっと(4)

もう少しです、JRの線路を渡る前を右折。前に見えている小山を登ります道が狭くなりますがまっすぐです、登りになってすぐ案内板がりました。石畳の道は「鳴川の石畳」です、この峠を「鉾の峠」といいます、きれいに昔のままの石畳です。峠のTOP当たりが城下から「7番目の一里塚」があった所、現在それらしき物は見当たりません。
Cimg2513
Cimg2515
Cimg2516
しばらく雑草林の中を歩きます、途中カンバンがあり鉾の峠→唐船浜と書いてあります。下っていくとJRのトンネル上。フェンス伝いに降りていきますが大きなヘビが・・・ポールでプッシュしてどこかに退いてもらって下りました(本日2匹目)
Cimg2517
Cimg2518
Cimg2523
唐船浜に下りましたが道が不明で一旦国道へ、最後は「馬ためし」の峠ですが入口が判らずちょっと探すと大竹市の案内板があった。進んで行くと「私有地立ち入り禁止」の板が??道は180度反対の登り坂でした、ここは人があまり通ってないようですね。ほぼ隧道の真上を越える感じです、TOPで急に民家が。住人の方を驚かせてしまいました(笑)
Cimg2525
Cimg2526
Cimg2527
下りは階段で隧道横に出ました、この道を行くと「玖波本陣」になります。途中古そうなお地蔵さまがおられます。右手を見ながら行くと神社と釣井があります、この場所が高札場でその先左手が「玖波本陣」がった所。
Cimg2532
Cimg2533
Cimg2534
Cimg2537
本陣は「長州の役」で宿場全体が焼かれてしまって、本陣をしのぶ物はりません。ちょっと古そうな材木屋さんの住居があり内部見学できるのかな?本日ここまで、残す一里塚は小方御園の1か所のみです。では続きは秋に・・・

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

西国街道ちょこっと(3)

駅でトイレ借りて、では四十八坂に向かいましょう。最初はゆっくり登ります、途中新しい道をちょっと歩きますがすぐ街道に入ります、向原石畳の道です。カンバンには石畳があり保護のため仮舗装していると書かれています。坂はここからキツクなります。
Cimg2489
一旦、新道に出ますがすぐ奥に再度入ります、ここには石畳の道が残っています(20mくらい)苔むして雰囲気があります。登り切ると又、今川貞世の歌碑が。。室町幕府の頃はノンビリ歩いたんでしょう?
Cimg2491
Cimg2493
Cimg2494
高速の側道を行くと、宮浜温泉の源泉地に出ます。1400m掘って出た温泉でボーリングした岩石が敷き詰めてあります。
Cimg2495
Cimg2498
この先から、「残念社」に行くため山中にはいります、青いカンバン通りに行けば間違えません。砂防ダムを越えて少しで「残念社」です。長州の役では四十八坂は激戦地で1か月も戦闘が続きました、そこで幕府側から軍使が出され宮津藩の「依田伴蔵」が単騎で長州藩に向かってましたが、ここで狙撃され「残念!!」と言って息絶えた。不憫に思った住民たちが祠を建てて慰霊した。近くには「依田神社」もあります。
Cimg2501
ではもう少し登っていくと「三県一望の地」が出てきます、吉田松陰が江戸に護送される時、ここで休憩し腰かけた岩があります。西側に開けて大島、岩国、宮島がよく見えます。その上が「依田神社」。
Cimg2505
Cimg2506
Cimg2507
滑りやすい道を登ると小さい社が、地元住民の寄進でよく整備されてます。よく見ると依田家5代目の方からの寄進もあります。
Cimg2508
Cimg2509
街道まで降りて、高速横を歩きます。街道はこの辺から下って行きます、ほぼJRの線路近くまで来ると右手に又峠道です。
Cimg2511

| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

西国街道ちょこっと(2)

さらに進みます、竹林の道に「新宮神社」が出てきました。この辺の有力者「大野5兄弟」の次男を祀っています。
Cimg2466
Cimg2467
この辺の西国街道は本当に歩きやすいです、山沿いから出ると「高庭駅家跡」が出てきました。約4里(16km)ごとに役人の宿泊や交代の馬を用意しておく駅家が設置され、ココは高庭の駅家跡です。
Cimg2470
少し行くと道は新幹線をくぐり住宅街になります、右手には「西教寺」。ここも長州の役の時は幕府軍の最前線本陣になりました。
Cimg2473
Cimg2474
ではちょっと寄り道して「大頭神社」手前にある「千人塚」に行ってみます。長州の役で戦死した幕府長州の兵が葬られています。盛られた土が墓の代わり、3つの墓が有りました。よく見ると新宮藩の武士でした。
Cimg2475
Cimg2476
では元に戻って西国街道を下りましょう、大野中学横に街道碑があります、右宮島街道とあります。
Cimg2480
さらに進むと大野浦駅です、ここに城下から6番目の一里塚があります。横には今川貞世の歌碑がここにもあります。
Cimg2483

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

西国街道ちょこっと(1)

西国街道を歩く日が来ました、前回宮内まで歩いていましたが本日は廿日市本陣から。本陣は焼失で無いので廿日市天満宮からスタート、裏道を歩いて宮内まで来ました。
Cimg2443 Cimg2447
ここから街道は北に向かいます、広電・JRの線路を越えて御手洗川沿いに歩きますバイパスの下を抜けて歩いていくと右手に宮内一里塚の碑が有ります、この碑で広島城下から4つ目になります。横には専念寺があります。
Cimg2444
Cimg2445
Cimg2446
幕末の長州の役ではこの寺と天王社に幕府軍(彦根・高田藩)の本陣がおかれました。
Cimg2447
その先の「海の見える美術館」のカンバンで左折、大野町方面に向かいます。広島人は国道、阿品台が混んでる時の裏道として認知してます。この道には歩道が無いので要注意です。峠のTOPは四郎峠、道を下っていくと右手に小さな祠が有ります、「疣観音堂」です。隣には「今川貞世の歌碑」です。足利義満の命によって九州に下る時読んだ歌だそう。
Cimg2450
Cimg2452
ここで右に入ります、しばらく歩くと左手のガード後ろに中山一里塚碑がありました。少し前までは近くに埋まっていたのをここに設置したそうです。城下から5番目。
Cimg2454
Cimg2461
道は細くなりますがほぼ真っすぐ進みます、川に出てくるとそこには「譲ケ嶽遺跡」のカンバンが、弥生時代の土器がたくさん出たそうです。この辺から道に「西国街道ウォークロード」のカンバンが出てきて道がより判りやすくなります。細い道を歩いてると「三槍社」がありました。ここは三槍社横にご近所さんの力作ミニ水車が何台も回ってます、これは和みます。
Cimg2463

Cimg2464

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

今週のEXウォーキング

久々の土日が晴れマーク、どちらも歩く?と言っても田舎の草刈りも有る土曜日にEXウォーキング、日曜日に草刈りにしました。
5月からはサマータイムで歩いています、6時前にスタートして広島はつかいち大橋方面へ五日市に入って広島南道路に入ればいいかと思って歩いていると、うっかり楽々園前まで来てしまいました。そのまま廿日市高校前で折り返して広電楽々園駅の所で踏切越えて裏道に入ります、と言っても昔は「旧山陽道」。江戸時代前半はもう少し北側の道でしたが、埋め立てが進んだ江戸後期にはこの道に変わりました。
ここにはその当時の街道松が数本残ってます、まずは1本目。楽々園駅の真裏になります、民家のすぐ横にありました。大きさはほどほど、途中で二股に分かれてます。枝はしっかりしてまだ元気です。
Dsc_0890
2本目はもうすこし東側、駐車場の横にあります。こちらも小振りですが元気そうです、こちらにはカンバンもありました。街道松はこの看板設置時には5本あったと書いてありますが、見た所では2本ですね、北の街道には1本あります。
Dsc_0892
Dsc_0893
開発は進んだり、松枯れで枯れたり、段々少なくなってきてます。この付近で一番大きいのは桜尾公園にある街道松です。こちらはホントに大きくて立派です。

| | コメント (0)

2021年5月15日 (土)

EXウォーキング

12日代休と15日にEXウォーキングに行って来ました。
12日は西に、いつもの広島南道路で廿日市へ戻りは西国街道で。西区に入って鈴が台に登ります。昔の西国街道は鈴が台を通っていました、もちろん昔は山の中です。この団地の中の公園に一里塚跡があります。
公園?公園?ありました!!一周回ってあれ?碑がありませんねぇ。。違う公園か??歩いて探します。鈴が台団地の地図がありました、第三公園が有りますね行ってみます。
公園の中には無し、西の空き地にありました。小さな一里塚碑と案内看板。当時はお椀型の塚が道を挟んで2つあり広島城下から二里と書いた碑があったそう。今まで4つの一里塚みましたがお椀型の塚はなかったです。
Dsc_0888
Dsc_0889
城下から1つ目が高須、2つ目がココ、3つ目が桂公園の東になります。藩境の大竹まで8つの一里塚があったそうです。

15日は雨が降るというので早朝に実施、まずは草津天満宮にお参りして、西の道を登って行きます。さらに草津沼田道路の歩道を歩いてアウトレット入口から山田団地方面に道なりに歩くと美鈴が丘団地に入ります。メイン道路を美鈴が丘東のバス停で右折、五日市方面にどんどん下って行き、高井の交差点に出ました。
20210515
では帰りましょう、八幡川沿いの道をどんどん歩いて西国街道にぶつかると、そのまま街道を東へ。。本日は鈴が台には行かず、JR沿いを帰って来ました。2時間30分で20640歩でした。距離は14kmちょっと・・

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

2021GW-4(広島南アルプス縦走)

畑峠からはNTTの専用道を歩けますが、あくまでも登山道を歩きます。途中で鉄塔を2つ抜けてNTT建物裏に大茶臼山の山頂板がありました。
Cimg2435
Cimg2436
Cimg2437
一旦舗装路に出てガードの端から下に降ります。道沿いに歩いて大岩の間を降りて行きますが、下りの一番の難所はここです。
Cimg2439
ここからの下りは雨で道が掘れて非常に危ないです、最後は己斐峠の道を新しくした為、手すりの付いた急な階段を下りて己斐峠バス停です。Cimg2441
本日終了!!!時間は13時30分、5時間の広島南アルプス縦走でした。

あとがき
迷いやすいのは「カガラ山と武田山」までの分岐、「石山」のTOPでの丸山方面への道でしょう。
登りが辛いのは武田山への登り、下りが危ないのは「大茶臼山」岩場からの下りです。
できれば広島市のホームページにある地図をプリントアウトして持って行きましょう(それでも迷う所がありますよ)
そして飲料水1リットル!!。

| | コメント (0)

2021GW-3(広島南アルプス縦走)

火山からの下りも結構きついです、ポールを使いながら滑らないように気を付けて下ります。
Cimg2418
鞍部で「春日野団地とアストラムライン伴中央駅」からの登山道と十字路の交差点です、エスケープするのも可です。縦走路は石山に向かいます。
Cimg2423
ここからの登りはそんなにきつくなく、10分で到着。途中で越えてきた「武田山」「火山」がよく見える場所があったので
Cimg2424
写真をパチリ!石山からは西方面がよく見えました、ここは写真だけですぐスタート。ここからはそんなにアップダウンが無くノンビリ歩くのはいい尾根道です、次のTOPは「観音山」大きな鉄塔がありました。
Cimg2425

Cimg2426
Cimg2427
Cimg2428

では次の山「丸山」に向かいます、少し下ってゆっくり登り始めます。キツイ登りが無くこの辺はいいペースで歩けます。頂上は有刺鉄線が廻らせてあり中央に切った木が??昔はJRの反射板があったのですが・・見通しはあまりよくありませんが広島市内が見えますね。
Cimg2430

Cimg2432
到着は12時15分、火山から1時間20分かかりました。丸山からはゆっくり下って行きます、途中「宗箇山から(鍬投げ峠)」の道が左から合流します、エスケープするならここも候補ですね。そのまま尾根道を行くと途中から尾根を外れます、あれれと思ってると急に「畑峠」に出ました。
Cimg2434

| | コメント (0)

2021GW-2(広島南アルプス縦走)

5月2日に実行予定でしたが雨で伸びて3日に決行「広島南アルプス縦走」。8時15分にJR大町駅出発、目指すは大町郵便局、その奥に大町登山口があります。
Cimg2406
しっかり看板もあり間違う事はありませんでした、8時30分登山開始、最初はグ-でゆっくり登って行きます。「カガラ山・武田山」方面に登って行きます、途中で開けた所で休憩、ここがカガラ山と武田山との分岐点。
Cimg2407
Cimg2408 Cimg2408
一旦下って行きます下がりきった所が「吹き通し」になり広場になってます、安佐南中学校から登るとここに出るようです。では「武田山」に登って行きます、急登坂です。呼吸を整えながらゆっくり登ります、9時45分山頂に到着。
Cimg2409
Cimg2413
Cimg2412
東方向の眺望がいいです、ここで10分の休憩、水分補給をして「火山」に向かいます。

急な下り坂を下りると開けた所が、「弓場」でした。弓遊びをする人は本日ナシ!私もパスして火山に向かいます。火山への登りも結構な登り、登山で初めてポールを使ってます、コレかなり有効です(笑)。
Cimg2415
本日かなりの「トレイルランニング」の方がおられますね、登山の方とはここまですれ違いませんでした。火山山頂には10時45分着、ここでエネルギー補給「inゼリーエネルギー」です。固形物を食べるよりこちら方がすぐ効果が出ます、自転車でもコレ使ってます。山頂先の岩場からは広島市内がよく見えました、登山者・家族連れの方がもうご飯食べて居られました。
Cimg2416
Cimg2417
私は10分の休憩で再スタート!!

| | コメント (0)

«2021年GW(1)